証券ディーラーの隠し技 板から未来が見えてくる 山本伸一の板読みトレードテクニック



「なぜ、ここに30000株あるのか?」

「どうして、今50000株の注文が取り消されたのか?」

「なぜ、この1000株は誰も喰わないのか?」

考えろ。

もちろん、先輩がよく使っていた手法も
【証券ディーラーの隠し技 山本伸一の板読みトレードテクニック】に
納めてあります。まさに王道の板読み投資術です。

チャートはあくまでも「株価の推移」です。
しかし、その裏には無数の約定していない注文が存在しています。

板情報には、買いたいけれど買えていない投資家の気持ち売りたいけれど、
すぐには売らない投資家の動きがあるのです。

この投資家の気持ちを利用した手法が、
証券ディーラーの隠し技 山本伸一の板読みトレードテクニックなのです。

では、【証券ディーラーの隠し技 山本伸一の板読みトレードテクニック】の概要です。

「板読みトレードテクニック」目次

まえがき
第1章 板情報の基本
板情報とは?
板の基本的な見方
ティックとは
歩み値とは
歩み値の見方
アローヘッド導入後の板と歩み値の変化
板が「厚い・薄い」とは?
板を見る目的
リアルタイムで需給状況を知る
その日の売買成立状況を振り返る
欲しい株数が買えるのかどうかを知る
板情報から何が読み取れるのか?
板から見える投資家の心理
変化から動きを見る
見せ板とは?
板情報には「チャート上にはない株価の動きがある」
第2章 板情報を読み解く
フル板情報から見えてくる投資家の気持ち
1ティックずらした注文
歩み値から推移をみる
デイトレーダーの注文なのか、中長期投資家の注文なのか
板の薄さはリスクの大きさ
強いのか?弱いのか?強い
第3章 アルゴリズム・アローヘッド
アローヘッドとは
アローヘッドによって何が変わったのか?
アルゴリズム取引とは
どのようなアルゴリズムが存在するのか?
ハイ・フリクエンシー・トレード(HFT)
1カイ2ヤリの投資家が総退場
アルゴリズムトレードと年金運用
アルゴリズムに勝つトレード術とは
第4章 板を使った売買の基本
板は厚い方に動く
売りなのか、現物売りなのか
保有期間が短い投資家ほど板に注文を乗せない
第5章 板を使った売買のテクニック
パニックオーダー
ディレクション・ストロング
グッド・チャート
ゲットアップティック
第6章 終わりに



>>>証券ディーラーの隠し技 板から未来が見えてくる 山本伸一の板読みトレードテクニック














[PR]
by kn1943 | 2017-07-11 14:03 | 株・FXで稼ぐ | Comments(0)